民事失敗の後


売掛金回収の民事調停ですが、必ず成功するとは限りません。ですから、民事調停でも失敗することはあります。そこで終わりにするのも良いのですが、その後も無いことはないので上手く考えてその後のことを考えるようにしてください。

民事調停も和解により成功することはあるのですが、結構失敗することがあります。主に相手が来ないなどの失敗があります。せっかく民事調停の準備をしたのにこれでは全く回収が出来ません。そのまま終わることも出来ますが、その後を考えてみると良いです。それでこの場合のその後と言うのは実際に訴訟を行うことです。

訴訟でも少額訴訟というのがあります。60万以下の金銭回収を行う場合に簡易裁判所で訴訟手続きを行うことが出来ます。ここで勝利することができれば強制執行をすることが出来ます。ただし、相手によっては少額訴訟に同意しない場合やそもそも返済できるお金が無いと回収が困難な場合があります。しかし、こういった方法により売掛金回収を行うことが出来る場合がありますので、やってみると良いでしょう。弁護士などと上手く相談をして良い方法を見つけるようにしてください。そして、できるだけのことをするようにしましょう。